髪 毛先 痛み

髪の毛先が痛み続けている時はヘアケア方法を見直そう

髪の毛先はとても痛みやすいのでお手入れしても
全然よくならない場合が多いです。

 

それは仕方ない理由もあるのですがほとんどの原因は
あなたの普段のヘアケア方法に隠されてます

 

今のお手入れ方法は大丈夫でしょうか?
ケア方法を見直していかないと
ずっとダメージヘアに悩むことになります。

 

髪の毛がボサボサしてるとかっこ悪いですので
日々のお手入れ必須です。

 

ちょっと偏見っぽくてもうしわけないですが
男性の長髪の方っていつも髪が
パサパサしてるイメージがあります。

 

女性でももちろんそういう人はいますが
どっちかというと少ないですよね。

 

それほど女性は見た目を気にする
生き物なんだと改めて感じますね。

 

まあそれはさておき、
髪の毛って科学構造上?的には
けっこう丈夫な臓器っていわれてます。

 

まあたしかに思いっきり引っ張っても
途中で切れることはないので
すごい結合力なんだなとは思います。

 

でも近年はその髪がもろくなって
ヘアースタイルも決めづらいって
悩みを抱える人が増えています。

 

特にやっかいなのは毛先だと思います。

 

毛先って一番お手入れしにくい箇所なので
手こずってる方は多いんじゃないでしょうか?

 

なんで日々お手入れしているのに
毛先の痛みが解消しにくいのかというと、
いろんな悪因が絡んでるからです。

 

まず物理的な原因からですが、
髪って伸びてくるので切りますよね?

 

そのとき断面のほとんどが斜めになります。

 

切り口が斜めになるってことは
髪の内部と空気に触れる面積が大きくなります。

 

そして切ってるからキューティクルもないので
すごく乾燥しやすいんです。

 

ちなみに静電気は先が細い部分に
集まる性質があるためボサボサヘアーを助長します。

 

 

次に考えられる原因は洗髪後のアフターケアですね。

 

髪が濡れているとキューティクルが開いてるので
衝撃に非常に弱い状態になってます。

 

そのときクシでとかしてしまうと
かみにすごいダメージになっちゃいます。

 

タオルドライのときもババババ!っと
雑に拭いても髪は痛みますよ?

 

ブローの時もあまり頭(髪)に近づけすぎず
同じ箇所に2秒以上当てないことも大事です。
(毛髪は熱に弱いので)

 

 

そして毛先が痛むある意味最大の原因は
市販のシャンプーを使うことです。

 

今でもCMがバンバン流されてるので
それなりに売れてるんだと思いますけど
硫酸系の洗浄剤やシリコンなど
ダメージヘアを作り出す成分だらけです。

 

コマーシャルでは毛先までしっかり補修
とかいってるのもありますが
あれは一時的にシリコンを塗ってるにすぎませんので
それが剥がれるときに毛小皮も欠落して髪質は悪化します。

 

それだと栄養分が含まれててもあまり意味がないです。

 

 

てことで実はケアしてるようでケアになってない、
それどころか逆に自分の髪をいじめている
という場合が多いのが現状です。

 

髪の毛だって体の大事な一部ですので
つけるものは細心の注意を払ったほうがいいですね